納得出来るリサイクルトナーの選び方

リサイクルトナーを選ぶ際には、ある程度企業の基準に従って選んだほうがいいでしょう。納得出来る選び方をすることで企業としての環境への貢献や、社会的な評判にも良い影響を与えることになるからです。どんな物がいいのか、カタログだけではなく、複合的な視点から確認して選ぶことが、企業において重要となっています。

保証期間から選ぶ方法

第一に、リサイクルトナーを選ぶ場合はアフターケアを行っている会社かどうかが、決め手となるでしょう。会社の内容によっては、売ったきりでアフターケアを実施していない会社もあるからです。万が一の時に対応してくれる会社かどうかを把握することで、売りっぱなしで終わってしまう会社ではない、信頼できる会社との取引が可能となります。

どれくらいの期間アフターケアを実施しているか確認することで、企業の経費節減に大きく役立つでしょう。リサイクルトナーの場合、新品よりも年数が短いことはよく知られています。しかし、それでも1年程度の保証期間があれば、安心して使い続けることができるでしょう。

自社でまとめ買いをしても、万が一の時に対応してもらいやすいです。1年程度の保証期間がついているところもあれば、それよりも短期間しかついていないところもありますので、注意してください。会社ごとに期間は異なるため、アフターケアの対象期間をチェックしてから申し込むことが重要といわれています。

リサイクルトナーの場合まとめ買いをしても、使用する頻度によっては保証期間を過ぎてしまう可能性があるため、買うときには保証内で使いきれる物を買いましょう。

実績ある会社かチェックする

会社のクチコミを調べようにも、クチコミ情報が見つからないといったことはよくあることです。インターネットで検索してもあまり出てこない会社の場合、会社が設立して間もない可能性があるので注意してください。クチコミサイトに掲載しているということは、会社がクチコミサイトに載る程度の期間、実績を積んできた証拠です。

ある程度実績のある会社でなければクチコミサイトに掲載されることはないので、一見の価値はあります。また、クチコミサイトに掲載していなくても、その会社の企業概要を確認することである程度把握できるでしょう。企業概要には創立した年月日や責任者の氏名が書かれているからです。

創立した年月日がある程度古ければ、リサイクルトナーを取り扱って実績のある会社と考えられます。ただし、全ての会社が創立以降すぐにリサイクルトナーを取り扱っているかどうかは、はっきりしません。リサイクルトナーを取り扱うようになったのはいつごろからか、確認することで実績ある会社かどうかチェックできるでしょう。

長年プリンターを取り扱っており、リサイクルに対して関心が高かった会社なら、リサイクルトナーの取り扱いに対しても勉強していた可能性が高く、信頼できます。

価格が安い会社は信用できるか

リサイクルトナーに関しては、「安ければいい」という物ではありません。安い物を提供している業者の中には、誠実で経費を限界まで削り、顧客に低価格のリサイクルトナーを提供しようとしている業者だけではなく、内部の洗浄やメンテナンスを全く行わず、ただトナーだけを交換して提供している業者もあるからです。

価格を安くしている業者の場合、なぜ価格を安くしているのかについて具体的にサイトで掲載しているため、写真や動画を含めて具体的に紹介している業者は信頼性が高いといえます。また、クチコミサイトで使用者のクチコミが掲載されている会社の場合には、更に信頼性が高いといえるでしょう。

インターネットをメインにして販売している業者が多い為、信頼性に対して不安を抱く人は少なくありません。しかし、クチコミサイトで複数の情報がある会社の場合には、信頼しても問題がないと考えられます。また、送料に関してもある一定金額以上購入で無料といったサービスを提供しているかどうか、確認することも重要です。

保証期間がそれほどないにもかかわらず、大量に買うと送料無料、あるいは割安になっている場合は、注意が必要といえます。保証期間と送料のバランスが取れている会社であれば、誠実な会社と考えられるでしょう。

「エネックスのリサイクルトナーを導入した感想」

発送の速さから会社を選ぶこと

発注をかけたらなるべく早く届く会社のほうが、信頼性が高いでしょう。大半の会社が一部地域を除いて、即日出荷を行っています。発注する時には即日出荷で送料無料になる条件や、不要になったカートリッジを無料で回収するかどうかも確認してください。

不要になったカートリッジはごみとして出す場合に分別が難しく、自社で処理業者に依頼して有料となる為、余分な出費がかさみます。即日出荷であっても、「午前中発注で即日出荷」や「15時までの発注で即日出荷」といった制限を設けているところも少なくありません。

発注する時に時間をチェックし、その時間帯で即日出荷をしてくれる会社に依頼するとすぐに届けてくれるでしょう。「1個からでも送料無料」としている会社もまれにありますが、1個の単価が高い場合や、複数発注したほうがお得な場合も少なくありません。

経費節減を考えるのであれば、「1個からでも送料無料」ではなく、自社に必要なだけ発注しても早く納品されるか、送料無料となるかを判断したほうがいいでしょう。

アフターケアが充実しているかどうか

アフターケアに対して、リサイクルトナーでも安心してケアしてもらえるか確認することは重要です。とくに保証期間だけではなく、故障を連絡して即日業者から連絡が来るように配慮しているかどうかも、確認してください。

故障している場合には早めに対応してもらうか、代替品を送ってもらうべきです。信頼性が高い業者の場合、アフターケアに対しても配慮されていることが多いといいます。連絡先に対しても大きな文字で書いてあることが多く、安心して故障依頼できるのが特徴です。

リサイクルトナーはどんなに良質な物を使っていても、ある程度の故障は避けられません。そのため、故障に対する配慮がなっているかどうかを確認すること、連絡を受けたら即日対応してくれるかどうかをチェックしましょう。

業者のサイトで即日対応と明記されているかどうか、クチコミで即日対応だったかどうかを確認すると、わかりやすいでしょう。